読んでいる本

坂田英夫,他「頭頂葉」,医学書院.空間知覚に関わる頭頂連合野の話.興味深い本です.いくら勉強しても全体像の見えない(見えにくい)脳だが,これを読んで腑に落ちる点が多い.なるほど,連合野と言うのはそういうものなのか,と.また筆者はGibsonやMarr,川人氏などの本を良く読み,医学的知見と照らし合わせている.そういう意味で,脳科学への工学からのアプローチは,生物学的・医学的に脳・神経系を扱っている専門家に対して役に立つ知見を提供して初めて意義が認められるのではないかと改めて思った.

もう一冊,藤井直敬著「予測脳」岩波書店.言っていることは理解できるし,悪くないとは思いつつも,まだspeculativeな話が多い.

広告を非表示にする