Supervised SOM

RBF 2の理論構築が片付いた(片付いたと思う).今は数値実験で期待通りの結果が出てくるか,待っているところ.それが出れば,あとは論文の投稿に向けて一瀉千里に書き上げるのみ.

ということで,今はSupervised SOMについて考えている.

「こんなマップができあがってほしい,というのはわかっているが,与えられたデータをそのままSOMで学習させても期待するマップが得られるわけではない.SOMに与える前に,データの処理をしてやらなくてはいけないが,どんな処理をすればいいかがわからない.さて,どうやって前処理方法を見つけるか?」

という問題設定.これについては,いろいろ過去の研究もあるようだが,まずは自分で考えるところからはじめている.

※次回以降の予告.前処理が線形変換で済む場合は,実は答えが出せた......と思っている.それも逆行列一発!で.
広告を非表示にする