算数と国語

授業参観の話の続き.ひし形の面積の求め方授業では,「自分の見つけた面積の求め方を,いかにして同級生に言葉と図と式で,その方法を説明するか」ということを重視していた点.これはなかなかにいい教育.特に,できるかぎりわかりやすく紛れにくい言葉で説明することを,さりげなく,子どものたちの気がつかないようにトライさせていく.さすがだなあと思ってみていました.
広告を非表示にする