大事なことって

「大濠スペシャル・笑顔・ラン!」で,みんな幸せそうだった,という話のつづきです.

本当に幸せそうで,こちらもずいぶんおすそ分けしてもらった気持ちです.こういうのって,うれしいですよね.そこで思うのは,彼らがふだん置かれている境遇です.今の日本の社会や福祉の状況を考えると,知的ハンディキャップを持つ人たちが「幸せ」と言うにはほど遠い,まだまだ解決しないといけない問題が山積みです.もちろん,幸福というものが,お金や物質面や,制度面だけで測れるものではないということくらい,百も承知で言っています.しかし,生きていく上で困難な要因はとても多い.にも拘らず,この笑顔はどこから来るのか.なぜ(障害を持たない)われわれは,彼らよりもっとすてきな笑顔を周囲の人たちにおすそ分けできないでいるのか.

この問いかけは,みなさんへの投げかけです.もちろん「幸福とは何か」という問いかけに,入試問題のような解答があるわけではない.だからといって,考えることが無意味だと決め付けて,思考を停止するのは,もっと良くない.答えを出すことが目的なのではなく,答えを求め続けることが大事です.どうか,答えを出すことを急がず,「わからない,でも考え続けなければいけない」と思って,自分にずっと問いかけ続けてほしいと思います.
広告を非表示にする