ジグソーパズル

まるで,完成図の間違っているジグソーパズルを解いていたような気分.どうしてもはまりっこないピースをたくさん抱えてどうどうめぐりしていたのだと.いったん完成図の間違いに気づくと,今まで持て余していたピースたちが突然に輝きだして,するすると絵が完成していく.不思議なものだ.

まだあちこちピースがとびとびで抜けているけれど,それはおいおい埋めていけばいい.もうできあがりの絵は見えていて,この段階までくればそれが崩れる心配はないのだから.
昨夕もずっと考え続けていた.持て余していたピースのひとつ,コンポーネントの置換とデータの置換の問題.どうにもはまらなかったこのピースが,新しい絵にはすんなりおさまった.統計力学や熱力学ではたぶんもっとも基礎的な,科書的問題を扱っているはずだから,きちんと勉強すればいいのだろう.
広告を非表示にする