川人先生の集中講義でした

FSSからぶっつづけで,今度はATRの川人先生の集中講義でした.私は担当ということで,三日間ずっと講義を聞かせてもらい,また夕食も一緒させていただいてたくさんお話しすることができました.とても充実した三日間でした.

昨年までの甘利先生の講義に代わって,今年から川人先生の講義になったのですが,学生にとっては「脳情報って何なのだろう」と考える良い機会だったのではないかと.ヒューマノイドアルゴリズム,神経回路モデル,実ニューロン,細胞内代謝系まで,さまざまな階層を同じテーマで追いかけていく話なんて,滅多に聞けるものではないですよ!まさに脳情報専攻のための講義だったように思います.
広告を非表示にする