いぶき打ち上げ

ちょうど一週間前のことになりますが,温室効果ガス観測人工衛星「いぶき」の打ち上げを見に,種子島まで行ってきました.ロケットの打ち上げをナマで見るのは初めてです.今回は雲が厚く,「上がった!」と思ったらすぐ雲の中......でしたが,やはりライブはいいですね.地元の小学生も一緒にカウントダウンしました.

地球温暖化問題について「いぶき」はとても大きな貢献をすることになるだろうし,こういう活動に日本が取り組んでいることは,もっと多くの人に知られていい気がします.小学生にだってわかりやすく説明できる話ですしね.当事者(JAXA)も広報にがんばっているのだろうけれど,もっとマスコミがクローズアップしていいように思いました.

先日のノーベル賞でも「受賞者の人となりはよく紹介するけれど,どんな研究で取ったかはほとんど説明されない」と,同じ専攻のN先生とも話していました.理科離れを憂うのならば,理科に良い関心を持ってもらういい機会なのに.
広告を非表示にする