「どこでもドア」が利用者限定だったら?

遠距離ユニット間をつなぐショートカット(別名「どこでもドア」)を誰もが利用できるのであれば,そのような近道が存在する風変わりなトポロジー空間のSOMになる(あまりおもしろくないけど).では,ショートカットは特定の条件のときにしか使えないとしたら?たとえば,勝者は自分の近傍に学習量を分配するけど,遠距離にいる特定の仲良しにもショートカットを使って情報を伝えられるとしたら.実際の社会でもよくあるよね.地域の情報は誰もが知っている.そして遠距離にいる友達にもこっそりメールで伝える,みたいな.

このようになると,トポロジーが状況に応じてダイナミックに変わるため,学習結果がどうなるか理論的に予想しがたくなる.SOMの目的がデータ分布を良く近似するマップを作ることならば,このような変なことはしないほうがいい.ただ,SOM的な発想からちょっとはみ出してみるとどうなるかを考えてみたい.
広告を非表示にする