ベーテと呼んでしまっている何か

実は,実在するベーテ近似なのかどうかは本題ではなくて,「今見ている<何か>の正体は,きっとこれなんじゃないかなあ」という推定実体を仮に「ベーテ(近似のようなもの)」と呼んでいて,では「今見ている<何か>」の正体が「<ベーテ>」なのかどうか…

ベーテ5

......と思ったけどやっぱりベーテじゃない.味太郎の絵本に「きいろいのはちょうちょ」という絵本があるけれど,まさにそれ.

変分法

いろいろと変分法で計算していると,今まで気が付かなかったことが見えてくる.教科書的な説明は,そこまで最短コースでたどりつくのにはいいけれど,それ以上先に進むには「わかりやすい説明」から卒業する必要があるのだろう.手をマメに動かすこと.自由…

ベーテ4

なんだかんだ言ってベーテのようなものであるには違いあるまい.

仙台

市役所前でバスを降りて定禅寺通りを抜け,西公園から会場へと向かう.バスを乗り換えれば良いところを,てくてく歩いていく.緑の多い気持ちの良い道なのでちっとも苦にならない.定禅寺通りのメディアテーク界隈は昔から良い雰囲気があり,それが今でも変…

ベーテ3

とは言いつつもベーテなのかもしれない.

同題仙遊観

仙臺初見五城楼 風物凄凄宿雨収.

回文

我がセロ弾く日々遠く,弾く音響く広瀬川.

ベーテ2

そうかベーテとは違うのか

ベーテ

そうか,ベーテか.

やませ

仙台は霧雨が降り込めてとても寒い天気です.最高気温16度.明け方は寒くてエアコンを「暖房」にしてしまいました.灰色に垂れ込めた雲で昼も暗く,霧とも雨ともつかぬミスト,気持ちまで寒くなってしまいそうです.

こうのとり3号

無事打ち上げられましたね.

宇宙の話題がいっぱい

星出さんがISSに行きました.そのISSにJAXAの補給機こうのとり3号も行きます.今日打ち上げの予定......だったのですが,天候不順で明日に延期になった模様.今度のミッションもうまくいくといいな.前回のこうのとり2号のときは,打ち上げを見に種子島ま…

山脈のこちら側と向こう側

"I would not give a fig for the simplicity this side of complexity, but I would give my life for the simplicity on the other side of complexity."--- Oliver Wendell Holmes

こちら側とあちら側

山脈のこちら側の自由には,一瞥を払う価値もない.山脈の向こう側の自由は,いかなる代償を払っても手に入れたい.

肩の荷を下ろして次の荷を背負う

季節

朝4時半過ぎ.まだ暗い中で家を出る.ひぐらしのカナカナカナ......と蛙の声がいっぱい.これから夜が明けるわけだから,ひぐらしじゃなくてよあかしだよなあ,などと思いつつも,やっぱりこれが夏の未明の音だなと思う.蝉が鳴きだすと,夏も終わりが近く…

季節と相転移

博多の街は飾り山笠で彩られ,ああ夏だなあと実感する.日本の暦では,夏至を中心とした1/4年が夏.だから夏至をすぎたこの季節は,もう夏も後半戦.暑いのが夏なのではなく,「暑くなっていくプロセスが<夏>」.水をどんどん加熱して,沸点に達するまでが…

オープンキャンパス

今度の土日は飯塚・情報工学部のオープンキャンパスです.うちの研究室からも出展します.

推薦入試

推薦入試終わりました.受験生のみなさん,関係者のみなさん,お疲れ様でした!

またひとつ峠を越して

アルプスの峰より険しい雑用の山々,降り注ぐストレスのブリザード,それでもどうにかこうにか峠を越したよう.どうせすぐまた次のがくるけれども,少し心が楽になります.わずかな晴れ目には研究を進めないと.どんな峠であれ,ひとつ峠を越すと,なにかし…

通勤手段の振動子

この1年間マイカー通勤でしたが,再びJR通勤にしました.これでJR→マイカー→JR→マイカー→JRという変遷.振動現象を起こしています (^_^;前回マイカーにした理由は,朝イチの学研都市行きバス(黒崎発)がなくなって,JRとの乗り継ぎが悪くなった…

すごい雨でしたね

一昨日はすごい雨でしたね.折尾駅は文字通り人が溢れかえっていました(←待てども待てども電車が来ないので).今日はちょっと一休み.私の好きな天気は「雨」です.ここのところ,個人的には好きな天気が続きます.でも天気を楽しむ時間がないのがちょっと…

雪まみれのラッセル

猛吹雪の中,雪まみれのラッセル続けています.友よ,ケルンを積もう.

原稿書き

国際会議の原稿書きの週末.ここのところ土曜も日曜も仕事です.今回の原稿書きはいつもより苦しみながらの執筆.本来は論文で書かないようなこと,方法論に関するケーススタディのような内容なので,通常のイントロ~マテメソ~リザルト~の書き方にならな…

辛くないけど苦いカレー

ゴーヤカレーを作りました.市販のルーは使わず,ゴーヤ,ピーマン,しし唐,etc.をキッチンカッターでペースト状にしてじゅぶじゅぶ炒めました.辛みは柚子胡椒と大蒜,生姜.苦さがクセになりそうなグリーンカレーができました.季節の香りがします.

蛙の声

自宅の下の田んぼに水が張られて,わが世を謳歌する蛙の声がうるさいほどです.蛙の声にも強弱があって,ある種の個体間同期をしているのかな?という気もします.耳をよく澄ますと,何種類かの違う声が混じっています.ときおり聞こえる甲高い声は何の声な…

鳥の鳴き声

大学のあたりで聞こえる甲高い「ヒッ・ヒッ・ヒッ・ヒッ・ヒッ・ヒッ......」と長く続く鳥の声.ずっと気になっていたのですが,セッカという鳥の声でした.こんどは姿が見えないか探してみよう.

アクセプト!

薬師寺君の英語論文の正式なアクセプト通知が届きました.おめでとう!アクセプト内定状態ではありましたが(マイナー修正のみの一発アクセプト!),こうして正式な受理通知が来ると改めてうれしいものです.S. Yakushiji, T. Furukawa, "Shape Space Estim…

初夏

ホトトギスの声が聞こえました.刈り終えた麦畑の上に,初夏の雲が広がっていました.初夏は私の好きな季節のひとつです.

昨晩,自宅の隣の畑へ蛍を見に行きました.まだ少し早かったのですが,それでも何匹か飛んでいました.蛍が乱舞する景色は,そういえば久しく見ていません.あの同期発火現象を久しぶりに見たくなりました.麦刈りの終わった畑は広々として,風が気持ちの良…

オープンキャンパス

オープンキャンパス,今年はたくさんの人が来てくれました(昨年度と比べて).活気があって良かったです.OGのWさんも差し入れを持って来てくれました.話をする時間がなくて申し訳なかったのですが,差し入れはおいしくいただきました(ありがとう!).

明日はオープンキャンパス

明日はオープンキャンパスです.うちの研究室のテーマ「ワクワクを伝えよう!」です.先輩たちがいろいろデモの準備をしています.ぜひ来てください!

新年度

新年度が始まりました.また1年間よろしく.今年度は専攻長がまわってきたので,1年間大変です.

さくら (2)

「ほころんできた」と書いたけど,それは自宅の桜.キャンパス周りの桜はすっかり咲いているではないですか.やっぱり海に近い分だけ暖かいのかな.ともあれ,春です.

さくら

桜の花がほころんで来ました。来週あたりお花見ができるかな。さあいよいよ新入生が入ってきます。

そして静かな

10名の学生が去り,ラボは静まり返っています.昨日は3月の最後の日,異動になる教職員の方々があいさつ回りをしていました.いよいよ明日から新年度を迎えます.

今年もひびきの賞

今年の脳情報専攻の最優秀修論発表を獲った和田さん,ひびきの賞の最優秀賞は惜しくも逃しましたが,それでも優秀賞.うれしい限りです.ひびきの賞は今年で6年目だそうですが,そのうち3回はうちの研究室の学生が優秀賞を取っています.修論のクオリティ…

3月が去る

気が付けば3月も今日で終わり。3月という月が,今年もたしかにあったということをここに書いておこう。本当はこのブログに書くようなことがたくさんあったはずだから。あの地震から1年。1年という時間は、確かにいつかは必ずやってくるということ自体が…

京都へ出張.

京都大学に出張です.行きの新幹線,岡山あたりでアナウンス.米原での事故で足止めになるから,急ぐ人は後続の「ひかり」に乗り換えるように,と.ミーティングに遅刻するといけないので,あわてて飛び降りました.米原で不通になったので,いわば新幹線の…

基本形を捨てるということ

何かの基本形を捨てるということは,今までの基本形ではできなかった何かができるようになるかもしれない一方で,もしかするととんでもない間違いをしでかす危険も出てきます.新しい(よりgeneralな,あるいはより自由度の高い)基本形を早く身に付ける必要…

温泉効果

お風呂でぷかぷか.頭の中では「あの未知変数があーなってこーなって......むむ,これは突破口になるか!?」.お風呂の中で問題を解くなんて,まるでギリシャの誰かさんみたい.

静かです

修論と卒論の発表が終わり,修羅場だった研究室は一気に静まり返りました.そしてM1は(今が授業もないということもあり)就活であちこち飛び回っています.人気の少ない研究室はとても静かです.

ほんとに

自分ってなんでこんなによくわかっていないんだろうと思うことばかりなんですよね.謙遜とか,自己嫌悪とかではなくて,率直に.勉強しないといけないことばかりです.この年齢になってもそう思うんだから,きっと一生涯そう思い続けるんだろうなあ.

なんとはなく(2)

「ああ,君って賢いんだね.......それにくらべてボクときたら,そんなヒマなんてないんだ」(論語)

なんとはなく

草枕の十一章を思い出す.仰数春星一二三.

独りでたどりつくということ

「何事にも先達はあらまほしきことなり」.

寒い日々でした

自宅のストーブが壊れて,この2週間は寒さに耐える日々でした.特に一週間前の雪の日が辛かった.ようやく昨日,新しいストーブが入りました.やれやれ.でも少しずつ春がやってきています.

新学期からの教科書さがし

新学期から1年生の線形代数を担当することになったので,その教科書さがし.ネットで評判を調べてみたり,ジュンク堂に行ってかたっぱしから開いてみたり.とてもむずかしい.

yとzの双対性

SOMのアルゴリズムをいじっていると,本当に写像 y と潜在変数 z の双対性が随所に現れる.今日も思わぬところで遭遇.それが今朝の穴騒動のきっかけになったわけだけれども.......yとzの間のインタラクションを仮定してきちんと解こうとするとなかなかやっ…